スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大磯小学校、大磯中学校の放射線測定結果(6月2日)

007 (4)

傍聴もされ、学校にも働きかけていらっしゃるEさんが、
写真とともにデータを送って下さいました!

私は測定の現場に伺えなかったので、こうしてお力を頂けること、
励みになります。。。
ありがとうございました!


値はμSV/hです。

小学校昇降口の0.1μSV/hという数値、
やや高めでしょうか。

ただ、今日も本議会後に、傍聴者の皆さんと
意見交換、情報交換をしたのですが、

ガイガーカウンターの数値への判断の仕方、
そしてそもそも、その機械が出す数値への信頼性なども含め、
きちんと勉強をしないと、的確な判断はできないですね、という話で一致しました。


機械の使い方や、特性について詳しい方をお招きし、
町民も議員の方、消防署の方も合同で勉強会を開くと、
情報の共有ができて良い気がします。

早速、葉山本部発起人の裕子さんに電話!

いろいろアドバイス頂きました!


下記、計測値です。

===================

午後1時 小学校 グラウンド0.09
         岩石園  0.09
         昇降口  0.10
         2階   0.04

午後2時 中学校 グラウンド0.05
         職員室前 0.08
         2階   0.04  
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://since2011oiso.blog89.fc2.com/tb.php/15-0771ac45

Comment

秦野市在住 | URL | 2011.06.05 09:37 | Edit
初めまして。
武田先生のブログを参考に日々過ごしています。
そこで、コメント欄に活動の事が書いてありましたので、検索しこちらに辿り着きました。
私は秦野市在住です。
小学1年と幼稚園年少(3歳)の子供がいます。
秦野市では線量測定をしてくれず、とうとう自らガイガーカウンターを注文しました。
大磯、平塚は行政が動いてくれて羨ましいです。
子供の事を思うと、心がちっとも休まりませんね。

またお邪魔致します。
みよう | URL | 2011.06.05 17:26
とても嬉しかったです!

ありがとうございました!


私も自ら買いましたよーーー!
アルファ線も計れるもの。

アメリカに注文したのですが、
まだ届きません。。(汗



秦野、動きませんか。。。

たぶん、秦野の消防署にも
ガイガーカウンターあると思います。

一度お問い合わせされてみては
いかがでしょう???


なんて言ってる私は、
どうやって電話すればいいんだろう、、なんて
電話を握りながら、しばらく考えてしまいました。。


結果的に、いろいろな詳細を伺うことができ、
とても安心しましたよ!



それから、思いを同じくするお仲間を増やすと、
一気に動きが加速するということがあるようです。


私の場合は、動き始めたら、
いろいろな方がいろいろな情報をくださって、
一気に加速度上がりました。


たぶん、今って一人の力が
最大限に生かされる時なのではないかと思います。


電話1本するのだけでも大きいのだと思います。

その電話1本すら、私はなぜか躊躇してしまうのですが、
動いてる方、実際に動かせた方の話を伺うと勇気が出ます。


どうぞがんばって!

何年後かに子供が病気になった時

「どうしてぼく、病気になったの?」って聞かれても
その時ではもう遅い。


今は過剰なくらいでちょうどいい、と
子供を放射能から守ることに関しては思っています。



秦野でしたら、小田急線 東海大駅前の『ジンジャーとピクルズや』

ここのオーナーのじゅんこさんは、
すっごく話の分かる方!

ぜひぜひいきなりでもいいので、

「大磯に住むミヨウさんから話をきいて」

なんておっしゃいながら話しかけたら、
きっともりあがるはず!


私もまだ行けていないんだけど、
ブログで紹介されている方がいます☆
http://relabana.exblog.jp/15535268/



私も非力だけど、応援してます!


一緒に子供達のキラキラの笑顔を守りましょう!
秦野市在住 | URL | 2011.06.06 07:05 | Edit
おはようございます。
こちらこそ、ご丁寧なお返事嬉しかったです。
ありがとうございます。

秦野市…何度も電話しているんです。
「検討中です」
「今のところ予定していません」
「上の者に申し伝えます」

役所の人って、マニュアル見て対応しているのですかね。
メールもしましたが、返事もありません。

消防署に確か、工場などの事故に備えた測定器があると言っていました。
だからそれをお借りして、せめて小中学校・幼稚園・市立の公園だけでも測って下さいとお願いしたのですが、ダメです。

神奈川県にも電話しました。
やはり、「神奈川県にはモニタリングポストを6箇所置いているのでそちらを参考に」と。
地表の測定を!!と言っているのに、地上5m近くのモニタリングポストを参考にとは、話になりません。
しかも「年間100ミリシーベルトまで大丈夫」と言い切りました。
門前払いですね。

秦野は盆地なので、地形によってホットスポットとなりうる可能性もあるわけですよね。
無駄な心配ならいいのですが、スピーディーの分布図によると秦野市あたりは高濃度汚染地域に見えたので不安です。

モニタリングポストのある茅ヶ崎は分布図で見る限り、被害が少ないように見えます。

私も普段から子供の健康には気をつけている方で、
まぁ…過保護です(^^;
今回の件も、同じです。
風邪をひかせるのとはわけが違いますので、譲れません。


下の子が二宮の幼稚園に通っているので、そちらへも電話をしたら
「測定の予定はありません」
と断言されました。
測定器を持ち合わせていないと言うのが理由の一つだそうです。
だったらレンタルでも、測定を委託出来る業者がいることもお話ししました。
「…」無言でした。
市民、町民の上に立って守る立場なのですから、
もっときちんと勉強して欲しいですよね。

私が購入に踏み切ったのは、中国製の安価な物です。
これすらも購入を1ヶ月以上躊躇していました。
千葉県柏市に住む友人が、中国製のガイガーでも数値に問題はなかったと聞いたのでとりあえずそれにしました。

秦野市で動いてくれないなら、まずは自分で…。
ミヨウさんも計測器を注文されたのですね。
お互いに数値の報告が出来るといいなぁ。


先日、幼稚園のクラスの保護者とランチ会がありました。
匿名の質問用紙に数名が答えると言う事をしたのですがどなたか一名、
放射能問題で砂場で遊ばせるのが不安とありました。
私の他にも気にされている方がいたので嬉しかったのですが、
その他は全く気にもされていないご様子でショックでした。
思わずその危険性について皆さんの前でお話ししてしまい、
また温度差を感じずにはいられずに、逆に落ち込みました。

すみません、長くなりました。
またお邪魔します(*^_^*)
みよう | URL | 2011.06.06 10:18
実は私も二宮の幼稚園に通わせているんです。

園長先生にお話ししましたが

「の、、のれんに腕押し??」

という感じで。。。


でも、ちらりと経営に対する不安ものぞかせていらっしゃった。

「もし計測して数値が高くて廃園なんてことになっちゃったら」

って。


「そんなことありませんよ!だいじょうぶ!そしたらみんなで除せんしましょう!」

なんて、バシバシ肩たたいて(ちょ、、これ完全におばさん。。)申し上げたのですが、

うん。。。


行動に移せないのは、きっと様々な理由があるんですよね。

無関心
保身
怠惰


いろいろ。。。


でも、大抵のことはそれでもいいんだけど、
おっしゃるように、放射能に関すること、子供に関することは、
無関心、保身、怠惰は、原発推進と同じくらいの大罪だよ、
と私なんかは思います。


そんな私は、過度な対応、過剰、神経質、
ま、そういう母親にみられている訳です。

温度感の違いはますます大きくなってますよね。。


最初はそう思われたくないなーと思って遠慮がちだったのですが、今は

「当座はそう思われてもしょうがない。
相手の心を開いてもらう努力をしながら、
一緒に動いてくれるように働きかけるしかない」と思って、

いろいろな方にお声かけしてるんですけどね。。。


秦野の状況、きついですね。。。

今のところ、本当に
「自衛しつつ、仲間を増やす」
しかなさそうですね。。


町それぞれの差が大きく開いていく気がする。。。


互いに情報交換しましょう!


私も秦野の友人
(ジンジャーとピクルズやというかフェのオーナー)
に、話をもちかけてみます!

NPO法人も立ち上げていらっしゃる(事業内容忘れたけど。。)、
活動家でもあるので、まずは話してみますね!





| | 2011.06.06 14:19
このコメントは管理人のみ閲覧できます
同じく | URL | 2011.06.06 23:44
秦野市在住様へ
私も同じ秦野市民です。
突然で失礼かと思いましたがメールさせていただきました。

放射能で不安な気持ち、同じです。
管理人様、また覗かせてもらいますね。
みよう | URL | 2011.06.07 12:11
コメントありがとうございました。

親の思いは皆同じですよね。。。

全然全く気にしていない方って
よくよく話を聞いたら
実はいないのでは、、と思っています。


昨日通わせている幼稚園の園長先生に話をした時も、
「大丈夫だろう」
という言葉と、
「もしも高い数値が出たら。。」
という言葉と、
矛盾した発言が飛び出して、

要は「大丈夫だ」と心から思えていない、
不安や心配がいっぱいなわけですよね。。。

直視しているかしてないか、、
それだけの違いのような気がしているんです。

なんだかとりとめもないまま
返信してますけれど。。。

またのぞいて下さいね!


どんぐり | URL | 2011.06.07 15:59 | Edit
はじめまして。
”秦野””放射能”でググッってきました。
放射能について活動されてて羨ましいのと”頑張って”!!という思いです。
私は子供の内部被ばくが心配で給食の件で市と学校へ問合せしましたが、一蹴されてしまいました。
牛乳は、横浜以外の神奈川県一括で購入しているそうです。メ●ミルクで、基本は神奈川産、足りない場合は他県から調達しているそうです。牛乳だけでもメ●ミルクは今回の件で噂があって心配です。
数年後に子供たちに影響が出る前になんとかしたいですね。
みよう | URL | 2011.06.07 17:51
どんぐりさん、コメントありがとうございました。

町ごとの反応や対応に
大きく差が出ている感じがしますよね。。。

お隣の二宮では動きがないようです。

私が通わせている二宮の園長先生は

「町が大丈夫って言ってるんだから大丈夫でしょう」

って、それで終わりになりそうだったので、

「せめて消防署に電話一本して頂けませんか?
母親が言ってもきかないけど、
園長先生なら聞いて下さるんじゃないですか?」

って、思わず食い下がりましたねーー、私は。

反応は薄かったです、限りなく。。。

ほんと、今なんとかしないと、って思います。

認識のコンセンサスが図れれば、早いと思うので、
そこを努力して、コミュニケーション取るようにしてます。。

それしか今の私にはできないですし。。。


皆一緒に乗り切りたいですよね!

秦野市在住 | URL | 2011.06.08 06:31 | Edit
おはようございます。
横レスになりますが、メグ●ルクは私も気になって4月末にメーカーに直接問い合わせをしました。
この辺りの牛乳は海老名工場製造で、原乳は神奈川県、千葉県、茨城県…とかなり関東の物が混ぜられていると伺いました。
それを聞いて、ネットで調べました。
基準値以下であるとしても、放射性物質が検出された県の物が含まれていたのですぐに、牛乳給食を止めました。

多分、クラスで牛乳を飲んでいないのは家の子だけです。
でも、内部被曝は恐ろしいです。
足並み揃えて被曝…なんて、遠慮したいです。
本当はそろそろ給食も止めたいくらい。

唐突に失礼しました<(_ _)>

みよう | URL | 2011.06.08 16:06
牛乳は、田中優さんが
「高濃度のものと低濃度のものを混ぜてる」
とおっしゃっているようですね。

私も知人から聞いた情報なので、確かなところは分かりません。


内部被爆の恐ろしさというものを、
私もしっかりと学んでいる訳ではないのですが、

原発事故以来、牛乳は飲んでいません。

スーパーでの買い物もできなくなりました。

でも、その反面、
放射能だけでなく、農薬の恐ろしさもあるし、
そっちも充分怖いよなと思い、

食への意識がさらに高められました。


そして食材を今まで以上に丁寧に扱うことも
できるようになってきました。


おかれた状況の中で、ポジティブなチョイスをすることは、
いつでもいつまでも可能なのだと思うし、
私たちに突きつけられているテーマはいつでも、
「選択の仕方」にあるのではないかと思っています。


か、、堅苦しくなってしまいました(汗

またコメントぜひお寄せください!


秦野市・アイ | URL | 2011.06.19 18:18
こんにちは、学校プールのことでしらべていましたら、このホームページにたどりときました。 

突然ですみません。秦野市にすんでます。

プールがはじまりますが、雨がたくさん降っているので放射能が心配です。

学校へ聞いても  、「県が大丈夫といってるので大丈夫です。他の市で大丈夫だから秦野大丈夫。飲み水が平気だから浄水場の水をプールで使用するので大丈夫」と説得力ない曖昧な答え。
 
プールの放射線をきちんとはかってほしいと、母親たちでお願いしても「県からそういう指示はないからできない。学校からはうごきません」ときっぱり断られがっかりの答え。

市役所環境保全へたのみに行きましたら、秦野は計測器もってないから県へ話しますと言ってましたが、実現するか??
山のふもとにたまりやすいと市役所の人はいってました。高台ですぐ近くが山の場所に学校があります。 計らないと心配です。
 
アメリカなどに比べると日本の基準がとても高いし、はたして野外プールが安全か母たちで悩んでます。
計ってないので判断材料もないし。いままで大丈夫はあてにならないので。10年後、20年後の子供たちを考えると今年は入れるのやめようかと検討中です。

プール掃除も泥があぶないので中止のところが多いなか、やる予定でした。雨で中止になりよかったのですが。

もし、秦野市の情報でなにかありましたら教えてください。

 
みよう | URL | 2011.06.20 13:24
コメントありがとうございました。
各地で私たち町民と行政との、やるせないやりとりが
展開されています。

失望したり、
幻滅したり、
奮起して立ち上がったり!


でも、子供を思う気持ちは、
どの国も、どの町も、変わらない。


多くのお母さん方が不安な気持ちになっていると思います。


今は、まず自分が
少しだけ勇気を持って声を出して、
地道に仲間作りをし、
声をだんだんと大きくしていくしか
ないかもしれません。

私もそうです。

行政なんてなにも分からない、
でも5年後


「お母さん、ぼくどうしてガンになったの?」

なんて質問させたくない、絶対。


だから、無力でも動くんです。


すると、無力じゃない事が、だんだんと
分かってくる。


無力だと思っていたのは、実はメディアや教育を通して、
長年そう思わされてきただけなんだと気付く瞬間があると思います。


大磯と秦野。

場所は違っても、思いは同じです。


一緒にふんばりましょう!

何度でもいいましょう!

仲間も作りましょう!


Comment Form
公開設定

プロフィール

since2011oiso

Author:since2011oiso
工藤未葉(大磯でデザインの仕事をしています。)
more

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。