スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のお茶会レポートです。

2011061601.jpg


2011061602.jpg


昨日のお茶会は、出入り自由で、多くの方が来て下さいました。


皆さんが持ち寄って下さったお菓子と、お茶と、
だんだん熱を帯びる会話と!


楽しかったです。。。



簡単な自己紹介と、今抱いていらっしゃる思いを教えて頂き、
未来への展望で締めて頂くというポジティブな流れを意識しつつ、
お茶会、進めさせて頂きました。


以下、要約ですが、皆さんから頂いた言葉を載せておきます。



●公園だけでなく、砂浜、市民農園の計測をしたい

●今回の事故をきっかけとし、もう一度日本の食を考え直したい

●個人で陳情してもなかなか聞いてもらえない。地域で被害にあった組織と
スクラムを組んで、バックをしっかりすると良いかもしれない(南足柄のお茶農家さんなど)

●福島だからだめ、という短絡的なことではなく、実害があるのかないのか、消費者側が
きっちり判断できる体制を作ってもらえるよう働きかけるにはどうしたらよいか考えている
(南相馬市出身Oさん)

●今回の事故は大人として子供に申し訳ないと心から思う。自分が得意な分野で、
地道に、そして全力で償いたい。

●放射能もそうだが、農薬もそれと同じくらい、いやそれ以上に恐ろしい。

●力を持つのは若いお母さんだ。もっとしっかり手を繋いで、声をあげよう。

●関心のない人にどうやったら関心を持ってもらうか、そこが大切だ。

●送電線の国有化、絶対必要。

などなど。。。

たくさんのアイディア、意見、思いが行き交いました。


持参、提供、ご紹介下さった資料やイベントなど、
下記に載せておきます。


皆さんのおかげで、大磯支部が今後、長い期間をかけて、
なにを大事にし、どのように進んで行けばいいのか、ますます明確になりました。


本当にありがとうございました。



2011061603.jpg

大事に育ててきた家畜を、餓死させる、安楽死させる、などの選択は
凄惨を極め、非人道的だ、として、Oさんは今、思いを同じくする国会議員の方数名と
動いていらっしゃいます。





2011061604.jpg

関心のない方に、どうしたら関心を持ってもらえるか。
様々な切り口を考える中で考案された、
原発問題に深く関わりのある土地の食材を用いながら作られたキット。


2011061605.jpg


読みやすい冊子にすれば、少しは意識を向けてくれるかも。





長年脱原発の活動を続けてこられたたたんぽぽ舎さんのイベント。

23日の「放射能測定の仕方」講座、私も受講したい!
今一番必要な知識だと思います。

大磯でも勉強会をしたいと、
Mさんや皆さんと企画中です。



時間的に子育て中のお母さんは無理だから、誰か参加されて
ぜひレポートをお寄せください!


●第1回役立つ原発基本講座-放射能測定

日時
6月 23日 (木), 18:45 ~ 21:00
場所
スペースたんぽぽ (地図)
説明
講師:放射能測定にくわしい…鈴木千津子さん、原田裕史さん
内容:住民の安全を守るため「測定」する。
    食物の放射能汚染を調べる器械を市や町に購入してもらう。
7回連続講座の第1回
参加費1回1000円、7回通し券4500円




●第2回役立つ原発基本講座

日時
6月 29日 (水), 18:45 ~ 21:00
場所
スペースたんぽぽ (地図)
説明
講師:大沢豊さん(東京立川市議会議員)
自治体の電力料金を安くする方法、教えます。
実例の報告あり


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://since2011oiso.blog89.fc2.com/tb.php/27-b29fc5a3

Comment

| | 2011.06.20 02:24
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

プロフィール

since2011oiso

Author:since2011oiso
工藤未葉(大磯でデザインの仕事をしています。)
more

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。