スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の大磯町議会、傍聴者を募られている方がいらっしゃいます

【皆さんで傍聴しましょう】



日時:5月30日(月曜日)9時半頃より
場所:大磯町役場4階会議室



【町内の教育機関や公園、人が集まる場所などの放射線量測定、および
 海、農水産物などの放射性物質の測定、公表を町独自で行ってほしい】

という内容の陳情書を出されている方から、

「30日の議会常任委員会における傍聴者を募集しています」

と連絡頂きました。


議会自体は9時から開始予定ですが、
この案件は9時半頃からの開始となるらしいので、

幼稚園に通わせているお母さんもギリギリ間に合います!



傍聴しましょう!



人数が多い程、こちらの熱意も伝わりますものね!



議会後集まれる方は集まって、情報交換、談笑などしましょう!



陳情書のデータも頂き、ブログでの紹介もご快諾頂いたので
載せておきますね!



============================

平成23年5月16日
 
大磯町議会議長
山田 喜一 様

(件名)
大磯町内の放射性物質調査に関する陳情
         

(お名前、住所、電話番号等が記述されていますが、個人情報保護のため、削除いたしました。)


(要旨)
 大磯町内の保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校の敷地をはじめ、農地、住宅地、市街地などの複数地点での放射性物質の調査、放射線量の測定および、町内産の農産物の放射線量の測定をしてください。


(理由)

5月11日、神奈川県は、南足柄市産の「足柄茶」から放射性物質のセシウムが国の暫定規制値を超える1キログラム当たり570ベクレル検出されたため、出荷自粛を要請しました。また、同調査において、小田原市では780ベクレル、愛川町では670ベクレル、清川村では740ベクレルの放射線量が検出されています。
 今回の大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所の爆発により、大気中に放出され続けている放射性物質は、風によって全国各地に運ばれ、雨で土壌に浸み込み、風や雨の降り方で場所によってばらつきがあるものの、様々な場所で検出されています。

規制値を超えるセシウムが足柄茶の茶葉に含まれていたという事実は、隣接する大磯町においても、野菜や水など、私たちが日常口にする食品類にも規制値を超える放射性物質が含まれている可能性を示しています。また、子供たちが遊んだり、運動するグラウンドにも、放射性物質が降り注いでいることは当然考えられ、それによる被爆の恐れも否定できません。

私たち住民の健康で安全な生活を守るべき行政が、まずするべき事は、私たちの生活空間に、どれだけの放射性物質が存在し、どれだけの被爆線量(積算線量の予測も含め)になるかをしっかりと把握すること、また、体内被曝の恐れのある食品類の把握にあります。

目に見えず、感じることもできない放射線は、科学的な測定をすることでしか私たちは把握できません。一刻も早い大磯町独自の調査、測定、その結果すべての公表をお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://since2011oiso.blog89.fc2.com/tb.php/3-ca48f082

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

since2011oiso

Author:since2011oiso
工藤未葉(大磯でデザインの仕事をしています。)
more

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。