スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月分 給食物資の産地

江藤です。



7月 給食予定献立表を持って帰ってきました。

裏に 7月分 給食物資の産地が印刷されています。


とうもろこし  茨城

トマト     千葉

なす      埼玉

人参      千葉



どうしようかな。


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://since2011oiso.blog89.fc2.com/tb.php/56-aaff1012

Comment

いんでん | URL | 2011.06.28 01:09 | Edit
給食は食材のバランスが大事だと思いますが、?な食材は使わなくても良いのでは。昔はそんなに食材の種類は豊富で無かったですが、楽しい給食でした。
くどう | URL | 2011.06.28 09:55
この産地は。。。考えてしまいますね。。

でも私最近思うんですよね。。

たぶん調べてなかっただけで、
もともと西の野菜って相当線量高かったんじゃないかなって。

ほんと、、産地だけで決めるのも難しいし、
自分で納得した食材って、結局自分でなにからなにまで
作って、(それこそ土から)計測して、ってものじゃないと口に入れられないかも。。って。

やっぱり。。。子供はお弁当ですかね。。。

秦野市在住 | URL | 2011.06.30 12:02 | Edit
こんにちは。
我が子の通う小学校の給食も、
千葉、長野、福島(アスパラガス)が含まれていました。
本当に迷います。

ただ、給食はみんなと同じ物を楽しく食べると言う目的もあると思うので、
お弁当にシフトする事を迷います。
くどうさんの仰るように、今まで絶対的に安全な食品なんかなかったのかも知れないし、
知らずに口にしていた物も多々あると思うんです。

産地が東北、関東地方ばかりならその場で給食止めます!と言うところですが、そうでもないので余計に迷っています。

きっと子供はお弁当でも喜ぶと思います。
でもどこかで「自分だけお弁当」で心に負担がかかってしまったら…。

どこが妥協点なのか決断出来ずにいます。
くどう | URL | 2011.06.30 19:05
給食に関しては、ブログを共に書いて下さっている、江藤さんがいろいろ調べて下さっています。

私はまだ幼稚園に行かせていて、小学校の状況がよくわかっておらず。。。

江藤さんにもコメントをお願いしておきますね!
Comment Form
公開設定

プロフィール

since2011oiso

Author:since2011oiso
工藤未葉(大磯でデザインの仕事をしています。)
more

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。