スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会ルポ3:学校給食に関する情報

学校給食に関して、現状はなかなか厳しいものがあるようです。

議会傍聴前、集まった方々との対話の中で、
こんな話がありました。


詳細な教育機関の名を挙げるのは避けますが、
ある大磯の学校でのPTA総会で、議会傍聴者の方の一人が
給食に使われる食材の産地を聞かれたそうです。


「玉ねぎとキャベツは地場産だ」との、校長からの解答。

「その他も教えて下さい」と質問を続けたところ、

「後で個人的に教える」と解答されたそうです。




こらーーーー!!!!


その解答はいただけませんよーーーー!!!



トホホ感満載でその話を伺った私たちでしたが、
いや100歩譲って、組織を統率する立場として、
当然保身もあるでしょうし、不安、心配といった感情が
統率者サイドに固い対応をさせてしまうのも充分分かる訳で、

それだからこそ、
1町民の私たちが、批判や怒りといった、
さらに相手を硬直させる反応を抑え、
サポート、協力という方向性でアプローチしたほうが、
事態が好転する力が増すのかもしれない、と思いました。


歩み寄り、ということを、町民サイドから提案していくことが
効果的なのかもしれません。






さて、議会で、給食の話題が取り上げられた際、
答弁の中で、給食に関する問い合わせ件数があげられましたが、

大磯で3件
国府で1件

だったそうです(5月30日付)。


これ、実際に行動を起こされた方が4名だったということで、
気にしている方はもっともっといらっしゃるはず。


カウントしてるんだということが分かったので、

皆さん、言いたいこと、疑問に思うことは、
多分シンプルに、お聞きになられたら良いと思います。


電話一本するのでも、なぜか勇気が要ってしまうのですが。。。


でも声に出す、って案外効果的。。。

問い合わせ件数が80件ともなれば、


「なんとかせにゃ。。」


と思ってくれるかもしれない。



一人の声はかようにして大きいのだ、と私は感じました。



給食に関しては、議会中、


産地の表記、後付けになるかもしれないがフォローしていきたい、
安全確認もしていきたい、との答弁がありました。



今後も注意していきたい事柄ですし、

私たちから良いアイディアを提案できれば、
町長にどんどん進言さしあげたいと思っています。











関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://since2011oiso.blog89.fc2.com/tb.php/6-5767cbd1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

since2011oiso

Author:since2011oiso
工藤未葉(大磯でデザインの仕事をしています。)
more

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。