スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部被曝から子供達を守る食事法

●誰でも作れる自家発電機を考案中のアーティスト山形太智(やまがたたいち)さんにインタビューしました!
 目からうろこの内容てんこもりです!こちらからご覧下さい


●ワイワイガヤガヤお話会vol.2ひらきます。
 7月10日(日曜日)13時~17時
 詳細はこちらからご覧ください



くどうです。

インド、プーナに住む友人が、内部被曝から子供達を守る為の
いろいろな情報を、伝えてくれています。
下記のサイトも彼から教えてもらいました。


買い物の時気をつけること(放射能を家に持ち帰らない)

放射能を減らす食品下処理法

放射能から体を守る食べ物

内部被爆から子ども・家族を守る食事方法

どうぞ、参考にされてください。
私も今一度チェックしようと思っています。

私は今、水に関してはホポノポノのブルーソーラーウォーター、
食材は基本的に、大地を守る会のもの。
お野菜に関しては、本当にいろいろいろいろ検討したのですが、
二宮で有機農園をされている、
つむぎ農園さんのお野菜を分けて頂くことにしています。


===========

ところで、
今日は、大磯の桃の家さんで開かれた、上映会に行ってきました。


IMG_2431.jpg

IMG_0101.jpg


美しく、大磯らしいしっとりとした室内。

10数人程の方が集まって、和やかに談笑する中、映画が始まり、
見終わった後も、皆さんで実りの多いお話ができました。


映画は、なかなかに辛い内容のものなのですが、
鎌仲監督の静かな目線に支えられ、
非常に観やすく編集がされている作品でした。


被曝に関する問題は、日本に限った事ではなく、
原発近くに住むアメリカの人々や、劣化ウラン弾を落とされたイラクなどでも深刻で、
その状況を非常に明確に伝えてくれている、良質なドキュメンタリーだと思います。


映画終了後、皆さんでゆっくりとお話をしました。

行政に求めたい事、
今個々人でできること、
カリフォルニアでもプルトニウム検出量が跳ね上がってるってことは
日本国中やばいのでは、
とにかく食品による内部被曝は抑えないと、
などなど。。

話の内容は多岐に渡り、深刻ではありましたが、
皆で笑い飛ばせる場面もあり、

満ち足りたひと時を過ごすことができました。


金曜日にも上映会をされますので、
ご興味のある方はぜひ。


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://since2011oiso.blog89.fc2.com/tb.php/62-8caad6ee

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

since2011oiso

Author:since2011oiso
工藤未葉(大磯でデザインの仕事をしています。)
more

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。