スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大磯町の空間線量に関する情報です


大磯支部で使用しているシンチレーションカウンター、
週に1回、貸し出しをしています。

小学校の計測を消防局の方が実施してくださっているのですが、
その計測に同行し、シンチレーションでも比較計測してくださっている方が
いらっしゃるのです。

いままで、消防署でのガイガーカウンター計測と
シンチレーションカウンターでの計測に
大きな数値の差はなかったようなのですが、


ここ最近数値にずれがあるようです。


ヨウ素が福島第一原発から未だに漏れ出ている事は
こちらの記事やデータからも明らかなようですが、
ものすごく砕いて言うと、

ガイガーカウンター=ヨウ素、セシウムに反応する

シンチレーションカウンター=セシウムに反応する


ということで、やはりヨウ素が出ていて
大磯での計測でも反応しているのかもしれない、と
今さっき話していたところです。


大磯の空間線量、大磯を含む近隣地域のヨウ素飛散状況など
詳しいデータがないか検索していたのですが、
思ったようなデータに巡り会えませんでした。

またなにか情報がありましたら、こちらでお伝えいたします。


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://since2011oiso.blog89.fc2.com/tb.php/94-21d29022

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

since2011oiso

Author:since2011oiso
工藤未葉(大磯でデザインの仕事をしています。)
more

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。